クリーミューでの洗顔のやり方について

洗顔について考える

他の洗顔料より泡立ちが良いクリーミューは、素早く泡を作ることができます。

さらに、クリーミューは天然成分のみで作られているので、キメの細かい泡を作ることもできます。

そして、クリーミューは毛穴に詰まった汚れや顔の汚れを落とすだけでなく、パックをして肌に保湿成分やミネラルを補うことができます。

ちなみに、クリーミューには付属の泡立てネットが付いています。

そのため、クリーミューを泡立てる際は、泡立てネットをぬるま湯で濡らしてから、クリーミューを出して泡立てるのがコツになります。

ここで、泡が潰れないように優しく泡立てます。

そして、泡立てたクリーミューで洗顔する時は、泡で汚れを落とすような感じで軽く洗顔していきます。

この時、肌に触れながら力を込めると、泡が潰れるので指が肌に触れないようにするのが重要になります。

クリーミューで洗顔したら、泡が顔に残らないようにすすぎます。

すすぐ際は、顔の汚れを洗い流すためにしっかりすすいでいく形ですが、肌にダメージがいかないように優しくすすぐのがお勧めとされています。

また、シャワーですすぐ場合は、ぬるま湯より少し冷たい温度ですすぐのが良いとされています。

ただし、ぬるま湯より温度が高いと肌を痛めやすくなります。

クリーミューは、簡単に泡立てることができるので短時間で洗顔を済ませることができます。

さらに、肌をあまり擦らなくていいので、クリーミューでの洗顔に慣れるとより手早く洗顔を行えるようになります。

クリーミューの口コミ評価を確認したい方はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です